<見知らぬ街で>
 函館での挙式を祝して共作で贈った歌です。
 短調交じりのイントロと、クライマックスでのストレートな歌詞が印象的。

※字幕(日本語/英語)が選べます
※YouTubeの音源は更新されません

見知らぬ街の優しさは 一人の部屋には辛いだけ
話し相手はいるけれど 心の隙間が埋まらない
 We're fated to meet 
いくつものときを数えてきたけど
 We're fated to meet
おかしなものだね そんなことさえも
いまは忘れかけてた 君と出会って

初めて知った切なさに すべてが意味を失った
この世でひとつの真実は 触れ合う素肌の温もりさ
 We're fated to meet
いくつものときを数えてきたけど
 We're fated to meet
憶えているかい?あの頃のぼくを
いまも同じ気持ちさ 君を愛して
いまも同じ気持ちさ 君を愛して

© Rockkakubashi 1989 / 柴犬P2020
楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ