Rockkakubashi DTM by 柴犬P

思い出のオリジナル楽曲が初音ミクの歌声で蘇る

<当サイトについて>
1 バンドのオリジナル楽曲をボカロDTMで公開しています。
2 楽曲の著作権はすべて原作者(Rockkakubashi)に帰属します。
3 楽曲の原盤権はすべて制作者(柴犬P)に帰属します。
4 無断の二次使用はお断りします。
5 楽曲のダウンロードはご自由にどうぞ。

12. スタンダードじゃ ものたりない (1989年)

<スタンダードじゃ ものたりない>
 
当時の新聞広告からタイトルを拝借?しました。
 せつないメロディと歌詞の世界に初音ミクの声がぴったりハマります。

※字幕(日本語/英語)が選べます
※YouTubeの音源は更新されません

大人の恋に憧れて 背伸びしていたあの日から
小説みたいに進まない それは意外なストーリー
かるい気持ちで誘われて 夢の間の流れ星
不思議なものねそれからは 胸にせつないメッセージ
都会の人込み急に途切れて 耳の奥まで響く靴音
二人を照らす月明かり 眩しすぎるの今夜だけ  
ちょっとスリルも感じさせてよ
スタンダードじゃものたりない

少しはにかむその声で 呼べばいいのにこの名前
駆け引きしてるつもりなら 傷つくだけでノーゲーム
港の坂道すこし下りたら 爪の先まで熱くなりそう
二人を包む海風は 優しすぎるの今夜だけ
もっとリアルに感じさせてよ
スタンダードじゃものたりない

© Rockkakubashi 1989 / 柴犬P 2020
楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ

33. Independence Day (1992年)

<Independence Day>
 転職、再出発・・・”独立記念日”は人それぞれ。
 メンバーの単独作品で、中間のコード進行が好きです。

※字幕(日本語/英語)が選べます
※YouTubeの音源は更新されません

はるかな時を超え この日をめざして来たのさ
Independence Day
彼方にのぞむのは希望の新天地
本当の自分を見つめ
地平に広がる 燃える夕日の町よ
翼はばたく俺の強さを見ててくれ

いとしい相棒よ 今までありがとう
俺たちのIndependence Day
しがらみ脱ぎ捨てた自分の力で
本当の勝利をつかむ
かわいた風わたる 燃える砂漠の町よ
額に汗する俺の歩みを見ててくれ

流されていた時には忘れていたよ
一人立つときの力を

On Independence Day
That's what I've wanted to see
Yes, It's Independence Day
That's what I'm seeking now

愛する人たちが眠る平和な夜も
俺にはIndependence Day
澄み切った夜空に突き立てる摩天楼
本当の自由を求め
ダイヤモンドのように燈し灯ゆれる町よ
北斗をめざして今また俺は旅立とう

流されていた時には忘れていたよ
一人立つときの力を

On Independence Day
That's what I've wanted to see
Yes, It's Independence Day
That's what I'm seeking now


© Rockkakubashi 1992 / 柴犬P 2020
楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ

21. 見知らぬ街で (1989年)

<見知らぬ街で>
 函館での挙式を祝して共作で贈った歌です。
 短調交じりのイントロと、クライマックスでのストレートな歌詞が印象的。

※字幕(日本語/英語)が選べます
※YouTubeの音源は更新されません

見知らぬ街の優しさは 一人の部屋には辛いだけ
話し相手はいるけれど 心の隙間が埋まらない
 We're fated to meet 
いくつものときを数えてきたけど
 We're fated to meet
おかしなものだね そんなことさえも
いまは忘れかけてた 君と出会って

初めて知った切なさに すべてが意味を失った
この世でひとつの真実は 触れ合う素肌の温もりさ
 We're fated to meet
いくつものときを数えてきたけど
 We're fated to meet
憶えているかい?あの頃のぼくを
いまも同じ気持ちさ 君を愛して
いまも同じ気持ちさ 君を愛して

© Rockkakubashi 1989 / 柴犬P2020
楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ