Rockkakubashi DTM by 柴犬P

思い出のオリジナル楽曲が初音ミクの歌声で蘇る

<当サイトについて>
1 バンドのオリジナル楽曲をボカロDTMで公開しています。
2 楽曲の著作権はすべて原作者(Rockkakubashi)に帰属します。
3 楽曲の原盤権はすべて制作者(柴犬P)に帰属します。
4 無断の二次使用はお断りします。
5 楽曲のダウンロードはご自由にどうぞ。

44. Sky Is Crying (1991年)

<Sky Is Crying>
オリジナル音源はメンバーの独り弾き語り曲で、今回初のバンドアレンジ。
一部おかしな文法は、語学に堪能な作者が意図的に東南アジア風にしたとのこと。

※字幕(日本語/英語)が選べます
※YouTubeの音源は更新されません

The sky is crying It makes me feel so blue Because I know I'm alone, can not see your face The sun is no shine Raindrops are fallin' down Every time I walk around, still looking for you I can't hold you tight any more I can't stop thinking of you till the end I wish you were here, how much I'm really happy But this dream never comes, never comes true Tears come into my eyes It's same one ran down
Your cheek that night Maybe I miss you Maybe I miss you Maybe I miss you so much But I don't know what to do The sky is crying It makes me so sad Because I know I'm alone, can not hear your voice The sun is no shine It hurts me too much Still remains your memories in my empty heart I can't hold you tight any more I can't stop thinking of you till the end I wish you were here, how much I'm really happy But this dream never comes, never comes true Tears come into my eyes It's same one ran down
Your cheek that night Really I miss you Really I miss you Really I miss you so much But I don't know where you are now

© Rockkakubashi 1991 / 柴犬P 2020

楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ

02. あのときのままで (2008年)

<あのときのままで>
長い休止を経てバンドごっこを再開したときの共作。
集まった人、疎遠になった人、人生いろいろ。

※字幕(日本語/英語)が選べます
※YouTubeの音源は更新されません

随分長い間僕達は会ってなかったね
若かった時間のスライドが古ぼけた色に変わっても
ずっと覚えているよ 一緒に歌わないか 
あの頃 の歌を

弾んで転がる夢の代わりに つかの間の憩いを
新しいことは何にもなしに なつかしい音を愉しもう 
きっと覚えているよ 一緒に響かせよう 
思い出のメロディー
 
そこで聴いてておくれ いつか会えるときまで 
みんなみんなあのときのまま
そこで聴いてておくれ いつか会えるときまで 
それで僕は十分だから

広がる世界を描く代わりに そのままの暮らしを
言葉にかえて作った歌は いつまでも輝いてる  

随分長い間 お互いに知らず暮らしてたね 
ロックなつもりのアルバムが古ぼけた音に聞こえても
ずっと覚えているよ 一緒に感じないか 
胸躍るリズムを

そこで聴いてておくれ いつか会えるときまで 
みんな みんな あのときのまま
そこで聴いてておくれ いつか会えるときまで 
それで僕は 十分だから
それでそれで僕は十分だから                      
 

©Rockakubashi2008 / 柴犬P 2020  

楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ

03. あの場所から (1991年)

<あの場所から>
まとまりのない歌詞が気になる私小説的な作品。
わかる人には懐かしい映像がちらほらと登場します。

※字幕(日本語/英語)が選べます
※YouTubeの音源は更新されません

教室を抜け出して8号館のホール
モザイクの世界地図 誰も気付かないけれど
キャメルのハーフコート 赤いチェックのパンツ
外国語学部じゃないとひと目でわかった

初めて待ち合わせた場所は学生喫茶で
ドイツ語の店の名は古き時代の憧れ
二人だけのテーブル 時間ばかりが過ぎて
言葉が途切れるたびに タバコに火をつけてた

遠く離れた街で二人めぐり会えた不思議
短い夢の中に見つけたのは確かな恋

冬枯れの木立抜け 歩いた競馬場跡
古ぼけたスタンドに白い吐息が重なる
ジョギングの靴音だけ すれ違う影もなく
素直な気持ちでそっと交わした口づけ

遠く離れた街で二人めぐり会えた不思議
短い夢の中に見つけたのは確かな恋

坂道を上ったら
誰かの歌声 今日も聞こえてくるよ 
あの場所から

©Rockkakubashi1991 / 柴犬P 2020

楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ