Rockkakubashi DTM by 柴犬P

思い出のオリジナル楽曲が初音ミクの歌声で蘇る

<当サイトについて>
1 バンドのオリジナル楽曲をボカロDTMで公開しています。
2 楽曲の著作権はすべて原作者(Rockkakubashi)に帰属します。
3 楽曲の原盤権はすべて制作者(柴犬P)に帰属します。
4 無断の二次使用はお断りします。
5 楽曲のダウンロードはご自由にどうぞ。

20. 僕は君を信じてる (1991年)

<僕は君を信じてる>
抑揚のないメロディーが妙に印象的な歌。
オリジナル音源にはなかったベース音が良い味を出してます。

※ 字幕(日本語/英語)が選べます
※ YouTubeの音源は更新されません


君はいつも「目立つのは嫌いだ」と
テレ笑いしながら僕に話してくれた
ジョークのひとつも言えない君
雄弁家たちは舞台で語っていたけど
裏で支えていたのはいつも君だった
僕は君を信じてる

君はいつも「世渡りがヘタだ」と
苦笑いしながら僕に話してくれた
曲がったことなどできない君
理想家たちは舞台で踊っていたけど
裏で支えていたのはいつも君だった
僕は君を信じてる

僕が失恋して悩んでいたとき
君は黙ってタバコを吸っていた
でも解っているさ
僕は君を信じてる

群れることしかできない連中が
君を責めたとしても無視してる
長い付き合いさ
僕は君を信じてる

©Rockkakubashi 1991 / 柴犬P 2020

楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ



37. Johnのブルース (1992年)

<Johnのブルース>
Papa Johnはチーズケーキ屋ではなく、'70年代に活躍したミュージシャン。
陽気なオリジナルをスローなジャズ調にしてみました。

※ 字幕(日本語/英語)が選べます
※ YouTubeの音源は更新されません


Hey, Papa John
聴かせておくれ
Yo, Papa John
落ち込んでいるときも
あんたの歌を聴けば 
元気になれる
古くて新しいブルースで

Hey, Papa John
若いヤツらも
Yo, Papa John 
あんたのやり方なら
わかってくれるはずさ 
元気になれる
古くて新しいフレーズで

Hey, Little boy 
ありがとうよ でも
Yo, Little boy 
俺は俺のために
歌っていくだけさ 
相も変わらず
昔と変わらないスタイルで


©Rockkakubashi 1992 / 柴犬P 2020

楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ

41. Misty Woman (1990年)

<Misty Woman>
小悪魔願望?妄想全開の歌詞は30年前の若気の至り。
misty woman=ミスト(霧)のような女 。 ドーナツ店員ではありません。

※ 字幕(日本語/英語)が選べます
※ YouTubeの音源は更新されません

Why don't you tell me the truth?
気まぐれはよせよ
Why don't you tell me the truth?
付き合いきれない
雨に煙る街ワイパー止め 虚ろな眼で見つめて
ひとしずく涙こぼし 消えてしまう
You're a misty woman

Why don't you show me your proof?
手探りの部屋じゃ
Why don't you show me your proof?
心が読めない
細いシルエット見せ付けて 闇の中誘って
微笑を投げかけて 消えてしまう
You're a misty woman

なぜか忘れられず 煙草に残るルージュ見つめ
ずっとお前をこの手の中 抱きしめたい
叶わぬ恋と知りながら燃え尽きていく
何度お前のつれない声聞かされても
もう迷わない 今夜は

なぜか忘れられず 残り香たどり彷徨う街
昨日誰かの腕の中抱かれてても
一夜の夢と知りながら引き寄せられる
何度お前の罠にかかり騙されても
もう迷わない 今夜は

Why do you tease me night through ?
泣きまねはよせよ
Why do you tease me night through?
その手は食わない
急にハイヒール脱ぎ捨てて人込みに駆け出して
振り向いて意味ありげに 消えてしまう
You're a misty woman

© Rockkakubashi 1990 / 柴犬P 2020

楽曲のダウンロードはこちらからどうぞ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ